30歳 貯金 500万

30歳 貯金 500万

高山先生
「まさか! むしろ30歳までの間に、自己投資をしてキャリアアップに励み、自分の可能性を広げることに注力してきたのは、素晴らしいことだと思いますよ。転職をして収入も増え、『収入の土台』ができた今こそ資産形成について考えるステージに立った、とも言えます」

いかがでしたか? 今回の相談から見えてきたのは、30歳で目指すべき貯金額は手取り年収1年分、そして今が何歳でどんなライフステージに立っていても、取りあえずライフプラン・マネープランを立ててみることは大事、ということでした。自分がこれからどんな働き方・生き方を選んでいくのか。そのためにどのようなお金や備えが必要なのか。ぜひご自身のケースを考えてみてくださいね。

30歳を超えると、将来への不安から貯金を始める人も少なくないでしょう。仕事に加え結婚や子育て、老後のことなど、30代はお金の心配がつきものと言えます。そして、同年代の人がどれくらい貯金しているのかについても気になるところでしょう。今回は、30代の平均貯蓄額を見ていくとともに、効率的な貯蓄方法を解説していきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *