30歳 貯金 平均 男性

30歳 貯金 平均 男性

住居費や交通費、通信費、水道光熱費などが固定費です。保険料やサブスクリプションサービスの料金も挙げられます。例えば家賃を5,000円下げられれば、1年で6万円、30歳から60歳までの30年で180万円の支出を抑えることが可能です。

30歳を超えると、将来への不安から貯金を始める人も少なくないでしょう。仕事に加え結婚や子育て、老後のことなど、30代はお金の心配がつきものと言えます。そして、同年代の人がどれくらい貯金しているのかについても気になるところでしょう。今回は、30代の平均貯蓄額を見ていくとともに、効率的な貯蓄方法を解説していきます。

仮に30歳から毎月5万円のペースで年60万円を貯金した場合、60歳までの30年間で1,800万円たまります。40歳からの20年間であれば1,200万円、50歳からの10年間でも600万円です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *