ソフト闇金で困ったら 闇金に強い司法書士や弁護士に相談しましょう

4人は 「ソフト闇金 メビウス」で融資の依頼を受けていました

ソフト闇金で困ったら、闇金に強い司法書士や弁護士に相談しましょう。返済が免除される、支払った金額が全額が戻ってくるといった解決が期待できます。

ソフト闇金えびすは、2021年インターネットアンケートにて1位を獲得したソフト闇金業者です。

しかし、ソフト闇金には多くの問題が隠されていますので、注意が必要です。

また、2022年6月には、「ソフト闇金ピカソ」の男5人が出資法違反(高金利)の疑いで再逮捕されています。

「ソフト闇金は完全に違法で、金利も高いし取り立て規制も無視している、貸金業登録をしていない犯罪集団」。それなら、いったいなぜネット上で堂々と営業をしているのか?と疑問を持つ方もおられるでしょう。これにはいくつかの理由があります。まずネット営業をしているせいで、実際の事務所などの摘発をしにくいことが挙げられます。従来のようにヤミ金融に事務所や店舗があれば、警察が踏み込んですぐに摘発できます。しかし店舗を持たずにネットサイトと携帯電話だけで営業されてしまうと、携帯番号を変えられたら追跡が厳しくなってしまいます。しかも、ソフト闇金の業者は、利用口座を頻繁に変えて足がつかないようにしています。警察が動くためには「事件性」を要求される問題があります。確かに違法な高金利で貸金業登録をせずに営業をしているので逮捕要件はあるのですが、現実に警察が動いて取り締まろうとするときには「現実に被害者が発生している事件」が優先されます。同じヤミ金融事件でも、現実に暴力的な取り立てなどの被害に遭っている人が申告してきたら警察も動きやすいのですが、単にネット営業しているだけの状態では、なかなか捜査の手が及びにくいのです。もちろん警察も野放しにしているわけではなく、順に取り締まってはいるようですが、全く追いついていない現状と言えるでしょう。ソフトヤミ金については、利用者が「自分で注意して利用しない」ことが重要です。なお、繰り返しになりますが、2020年8月28日、長崎県警は、出資法の疑いで福岡市内の男4人を逮捕しています。4人は、「ソフト闇金 メビウス」で融資の依頼を受けていました。

ソフト闇金は、「ソフト」と付いているように、闇金とは違い、その対応が親切で優しく「ソフト」です。

ソフト闇金ドッグがお客様から選ばれるのには理由があります。

ソフト闇金ドッグであれば高額融資も可能です。

月一返済うそ、職場鬼電、先に利息分を引かれるなど決して優良とは言えないソフト闇金の実情がわかります。

ソフト闇金であっても、少なくとも次の2つの法律に抵触し、刑事罰の対象となります。

そして、ソフト闇金ドッグでは、優待のシステムをご用意しております。

ソフト闇金業者は数多くありますが、ソフト闇金ドッグはその中でも特に人気が高いです。

とんでもない話ですが、以前主人から携帯を見られてしまい、ソフト闇金の閲覧履歴や申し込みのメールの受信履歴などを見られてしまい、ソフト闇金からお金を借りていることがバレそうになったことがありました。あとから聞いた話ですが、主人が勝手に私の携帯を使ってえびすの担当者さんに電話をかけていたみたいですが、担当者の方からは「そのような履歴はございません」ときっぱり言われたそうで、なんとかバレずに済みました(-_-;)プライバシーはしっかり守っていただいているようで安心しました。

ソフトヤミ金と聞くと、「早く安心して借りられる」というイメージがあるかもしれません。こういったイメージは本当なのでしょうか?確かに「早く」借りられることは事実です。先ほどもご説明した通り、申込み後30〜40分で即日お金が振り込まれるケースもあります。まさに「今すぐ」お金が必要な方にはありがたい存在なのかもしれません。しかし「安心」ではありません。ソフトヤミ金も違法な高金利をとっていることは間違いなく、少額を借りてもそれに見合わない多額のお金を返さねばなりませんし、返済が滞ったら厳しい取り立てや嫌がらせ、脅迫が行われます。「早い」「安心」「優良ソフト闇金なら大丈夫」「月一返済」というイメージはすべてまやかしなので、信じてはいけません。そもそも月一返済は、適法な業者ならば当然です。口コミを見てみましょう。

実際、在籍確認等においても、「ソフト闇金を利用した」という事実が分からないようにしております。

Copyright © ソフト闇金えびす All Rights Reserved.

ソフト闇金の場合、「(ソフト)闇金と知らずに借りてしまった」「闇金は利用したくないが、対応が丁寧で金利が闇金より低いソフト闇金なら安全かもしれない」といって、利用する人もいます。

ソフト闇金は一般的に悪ですが、私のような人間からすると、なくなると非常に困る存在でもあります。私は自分の都合ですが一般の消費者金融から借り入れすることができないので、本当に困ったときはソフト闇金からお金を借りるほか方法がありません。おそらく私のような人間は他にも大勢いるかと思いますが、そのような人々のためにも何とか維持してほしいものです。以前闇金規制の時は、自分が借りてた闇金も一斉に閉鎖してしまって、本当に死ぬ思いをしました。

ギャンブル等が原因でソフト闇金での借入が常習化している方も多く、利用者のご要望に応えた結果です。

「闇金融」とは、貸金業の登録がなく、法律で認められている以上の高い金利でお金を貸す貸金業者を指します。また従来闇金融といえば、暴力団風やチンピラ風の人が貸付を行っていたり、暴行や脅迫の手段を使って脅したり、無理矢理に連帯保証人をとったりして、暴力的な営業を行っているケースが多々ありました。ところが近年、ヤミ金融に追い込まれた債務者が自殺する事件なども発生し、多重債務者が社会問題化して貸金業法が改正され、闇金融営業への規制も強化されました。このようなことが影響して闇金融は強硬な営業をしなくなり、登場したのが「ソフト闇金」です。ただ、闇金融とソフト闇金の明確な違いは、対応がソフトということだけで、それ以外は、繰り返しになりますが、金利も違法、貸金業の登録もしていない違法業者であることは何ら変わりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *